(か)家族カード

家族カードとは

家族カードとは、家族で利用できるクレジットカードのことです。安定した収入のある本会員がいれば、その家族も同じクレジットカードの機能をもつ家族カードの利用が可能になります。例えば、あるクレジットカードを母親が持っている場合、家族カードを発行してもらうことによって、息子も母親と同様にクレジットカードの機能を使えるのです。

家族カードを所持できるのは、一般的に本会員と生計が同一の配偶者、親、そして満18歳以上の子(高校生を除く)です。家族カードを所持できる対象は、クレジットカード会社によって異なるので、家族カードを申し込む際は利用するカード会社の規約を確認してください。

家族カードのメリット

家族カードのメリットは、年会費が安く設定されているところです。元となるクレジットカードの年会費が高くても、家族カードの年会費は格安、もしくは無料で作れるようにしているカード会社が多いです。また、家族カードを持つことになる家族への審査が行われないこともメリットとして挙げられます。家族カードの申し込みの際も、一般のクレジットカード同様に審査が行われますが、審査の対象となるのはあくまでも本会員です。そのため、給与所得がない高齢者や専業主婦など、自身ではクレジットカードを作ることが困難な人であっても家族カードを持つことが可能です。

▲ページTOPへ