売却して返済額を減らしたい | 任意売却・債務整理でお困りなら明誠商事へ

あなたにあった解決手段は?

売却して返済額を減らしたい
TOP > あなたにあった解決手段は? > 売却して返済額を減らしたい

売却して返済額を減らしたい

任意売却のご相談に来られる方は、「競売ではなく、住宅ローンを多く返済できるよう、できるだけ高く売却したい」という方です。
高く売却することで残債は大幅に減りますので、競売よりも高く売却できる任意売却を選択されます。

また、「任意売却をした後に、住宅ローン(残債)が残ってしまったらどうなるのか?」というご質問を頂戴します。

1.任意売却後の残債はどうなる?

任意売却をしても、住宅ローンをすべて返済できるとは限りません。
だからと言って競売になると、安い価格で売却されてしまうので、競売になる前に任意売却を検討されることをお勧めします。

任意売却と競売の違いについては
こちらをご覧ください!!

任意売却とは

それでは、任意売却後に残った住宅ローンはどうすれば良いのでしょうか?売却後の残債にもよりますが、
早期に借金を早く終わらせたい方は、弁護士に相談されるのが解決への近道です。

リースバックで競売を回避し住み続けることに成功した事例
リースバックで競売を回避し住み続けることに成功した事例

返済のやり方として、「月々5,000円〜3万円程度」に設定される方が多く、生活に支障がない範囲で返済を続けます。
残債が多く返済できない方の場合は、借金を大幅に減額できる「自己破産や個人再生」という制度があることを知ってください。

詳しくは「自己破産」のページを
ご覧ください!!!

売却して借金を終わらせたい

2.任意売却後の具体的な返済の事例

東京都大田区にお住まいのS様の場合

  • 住宅ローン

    5,650 万円

  • 収入

    50 万円

  • 月々の返済額

    17 万円

S様は大田区に住宅を購入し家族で住んでおられましたが、会社の業績悪化に伴い、給与が減少し残業手当もカットされ住宅ローンの支払いが徐々に難しくなり、住宅ローンを3ヶ月滞納された後に、任意売却の相談に来られました。S様の場合は、売却後の返済も心配をされていましたので、当センターから弁護士を紹介し、債務整理をすることで月々の返済を大幅に下げることができました。

売却前
売却前

収入が38万円に・・・

売却前
売却前

このように売却後に、弁護士に債務整理を依頼することで、新しい家の家賃を含めて無理のない範囲で返済を続けることができるようになります。さらに当センターでは支援金をお客様にお渡ししているため、弁護士費用のご心配や負担を軽減できます。他社の任意売却よりもお客様の手元に残るお金は確実に多くなります。

任意売却相談ナビが選ばれる理由 任意売却相談ナビが選ばれる理由

今まで悩まれていた借金が0円になり、生活が再建できます。

※弁護士へ依頼しない場合、
支援金は生活資金としてご利用ください。

任意売却ならあなたにあった手段や解決方法が見つかります

今のあなたの状況から最適な解決策が分かります!かんたんな問いに答えるだけで診断可能です!

かんたん無料診断はこちら